1/12土曜サイクリング

きむにーです

日中は、日差しも期待できるはずなんだけど

朝から空はどんより濁ってる

最高気温10℃未満の予報、風が弱いのが救い

みさか集合は3名

ジョギング中のNムラさんが寄ってくれました

近況を交換し合い、写真撮影を依頼

また飲みに行きましょうぜ笑

出発直前にY野さんが来店

1時間程度走る予定とのこと

途中までご一緒をお願いして出発

往路の手始めは、お馴染みヘルシーロード

進路の上空には、幽かながら青空も

菖蒲役場近くのローソンで休憩一回目

話題はY野さんのニューバイク

コルナゴに最新電動デュラのコンポ、鉄壁

リヤブレーキもダイレクトマウント、スッゲー!

写真がワザとらしいですと?気のせいですよ笑

ここでY野さん帰還、今度はフルで行きましょう

行田付近で見沼用水から離脱、新郷駅方面へ

「道の駅 はにゅう」で休憩二回目

利根川のスケールを感じる風景が拡がります

R122で利根川を渡って右折、板倉方面へ東進

クルマも少なく走りやすい区間でした

到着したのは板倉中央公園近く、雷電神社

聖徳太子が598年に建立したと言われる御社

主な御利益は、雷除け、厄除け、安産、縁結び等

空腹につき、参拝前に腹ごしらえすることに

目的地の「小林屋」は、鳥居の目の前、左側

創業は1863年、江戸時代の末期だそう

ワタクシ、確か鯰(なまず)は初体験のはず

昭和レトロな店内は、意外とこじんまり

テーブル席の奥には、炬燵の畳部屋も

メニューは、なまず、鰻、鯉などの川魚

オーダーは全員、なまず定食720円

なかなかのボリューム

なまずは白身で淡泊、フワっと揚がってます

「キス天みたい」、とのメンバーも

皮がプルっとして、コラーゲンも摂れそう

たたきあげは、外はカリっと、中はフワッと

中身の食感は、おからに近い感じ

独特の風味は、肝?味噌?紫蘇?

小魚煮は、クチボソの甘露煮でした

ご飯はもちろん、これは日本酒に合うわあ

揚げたての天ぷらにたたきあげ、旨かった

店の雰囲気もいいので、また行きましょう

空きっ腹を満たした後は、境内を散策

本社は大きくて立派な建物です

よく見ると、建物一面に手の込んだ彫物が

創建時は、煌びやかだったんでしょうねぇ

蝋梅がキレイに咲いていました

境内裏手の別棟にいる「なまずさん」

撫でると、地震を避けて自信が湧き出るらしい

「なまずさん」、沢山撫でられてツルツルしてる

全員で御利益を頂戴しました

帰路はまず、利根川沿いに加須へ

埼玉大橋手前のコンビニでコーヒーブレイク

埼玉大橋は、狭くて大型車も多く、とても怖い

できれば、危ない橋は渡りたくないのだが…

なんとか渡り切って一安心、進路を久喜方面に

往路と同じ菖蒲のローソンで最終休憩

風が弱かったので、寒かったけど快適でした

「なまず」っていいなあ

美味しいし、安いし、コラーゲンあるし

地震を避けて自信がつくし

これは好きになったかも

もっと早く知りたかった笑

またお願いします

走行距離:90km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする