4/6土曜サイクリング

きむにーです

去年の夏は、ひどい暑さでした

当時、ニュースでやってたのは…

「猛暑だと、翌年は花粉が大量に飛ぶ」

その通りになったようです

花粉症のみなさん、お大事にしてください

(明日は我が身かも、ですけど)

みさか集合は7名

朝から北西の風が予報よりもキツい

メンバー(風よけ)が多いのはとっても助かる笑

休憩一回目は、高坂駅前のセブン

Kスミさん、S木さん、明日は耐久レース本番

ワタシ、明日はきっと脚ボロボロのはず笑

ときがわ桜堤も朝から結構賑わってます

小川町郊外、R254のファミマで休憩二回目

しばらくコンビニがないので、しっかり補給

折原駅の先まで、八高線と並走するルート

向かい風のため、短い上りも結構ハード

上り切っちゃえば、荒川までは基本下り♪

R140バイパスとその先の「玉淀ダム」

自然は清々しく、建造物は逞しくて力強い

高さと奥行きを感じる風景が気持ちいい

秩父鉄道の線路を渡って円良田湖方面へ

湖畔に至る最後の激坂は、すぐ終わります

いつもは素通りする円良田湖畔で集合写真

改めて周囲を見回すと、意外といい景色

美里町の丘を緩やかに下ってR254に合流

いつか行ってみたいガリガリ君の工場脇を通過

児玉市街を抜けて、目的地「五郎○」に到着

もつ煮専門でしたが、今はカレーもあり

オーダーはもつ煮定食(もつ大盛り)700円

もつは、薄めの味噌であっさりめの味付け

もつ自体の旨みをしっかり感じるのがいい

小鉢はいろいろあって、二つを自分で選びます

そして大食いには嬉しい、ごはんお代わり自由

S木さんとk藤君のお代わりはメガ盛りでした!

食後は近くの「塙保己一」生家に立ち寄り

ヘレン・ケラーの心の支えにもなった児玉の偉人

渋沢栄一、荻野吟子も抑え、堂々の人気第1位

今でこそ、「ほぼ群馬」などと揶揄されがちな県北

けど、渋沢翁は深谷、吟子先生は熊谷のご出身

偉人の発祥に関しては、県北は決して侮れません

お家には、今もご子孫がお住まいの様子

住みながら保存するのって大変なんでしょうね、

いろいろ制約がありそう、頭が下がる

役場そばの記念館にも寄ってみました

新築間もないみたいで、とってもキレイ

入場無料なのも素晴らしい

一冊作るのに、物凄い手間がかかるんだなあ

それが数千冊、気が遠くなるような作業…

さて、メインイベントの千本桜鑑賞

小山川の両岸に長く連なる満開の桜並木

「やっぱり日本の春はいい」ってなる景色

それでは、記念写真といきましょう

なんか、いつもニョロニョロになっちゃう

田舎ゆえの人出少なめの風景もいい感じ

明日は「桜まつり」が開催されるようです

今日よりは賑やかになるのでしょうね

帰路は追い風が強力でハイペース

日差しも強く、アームウォーマなしでも快適

R140のセブンで小休止

荒川を一旦渡り、熊谷は右岸のCRを走行

左岸に戻り、コスモスアリーナで最終休憩

CR沿いは、菜の花の黄色が鮮やかですねえ

けれど、花粉がキツい人もいるようです

花粉症のみなさん、お大事に

またお願いします

走行距離:139km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする