4/14土曜サイクリング

きむにーです

いやぁ、新一万円札、スゴイですねえ

表面は近代日本経済の礎、深谷の誇り渋沢栄一翁

裏面、東京駅のレンガは深谷の日本煉瓦製造㈱製

透かしは深谷ネギだったりして笑

あとはホログラムが「ふっかちゃん」だと完璧

悪ノリはさておき、「あついぞ!深谷」

これが地元の活性化につながるといいですね

みさか集合は5名

半袖短パンには少し寒い気も…

往路は川越、高麗川、高麗、武蔵台、飯能

当初、山を一つ越えるルートを考えました

だけど、山は週央に雪が降り、危険らしい

谷助さんの掲示板情報に従い、平地ルートに変更

ミニストップ日高高校前店で休憩一回目

確かに、遠くの山肌がうっすらと白い

武蔵台団地の整備された坂道を上ります

飯能側に下り、右折して飯能下名栗線を西進

セブンイレブン飯能原市場店で休憩二回目

空の青、山の緑、花の白・黄・桃、全てが鮮明

駐車場のそばには、無人販売所が

「のらぼう菜」はこの辺りが産地みたいです

レストランHAMAは開店前

ステーキ丼の旨い店、また行きたい

名栗湖方面に曲がらずに、青梅秩父線を北上

入間川対岸の山頂に、鳥居観音の大観音が見える

天目指峠入口の直前を左に下ると、そこが目的地

民家に店舗を増築した感じ

「Café やまね食堂」、ワタシは三度目の訪問

営業は、木曜日~日曜日のみ

Caféらしい雰囲気ある店内

開店は10時半、来店は11時前、先客なし

でもすぐに複数組の後客、結構な人気店です

オリジナルのコーヒーも販売中

1月には、サンドウィッチマンもきたんだ

懐かしのBCLラジオ、短波放送が聴けるヤツ

クーガ2200に、スカイセンサー5800と5900

ワタシ、中学生時代にこれにハマってました

地球の裏側から届く電波をキャッチする醍醐味

今じゃ、スマホアプリで何でも聴けちゃう

便利になることで、失うものもあるんですね

ランチは手打ちうどんとカレー

前二回は、いずれもうどんを食べました

コシがあって、サラダも付いて美味しかった

オーダーは、何故か全員「大やまね丼」

うどん出汁で割った和風スープカレー

トッピングは地場野菜のサクサク天ぷら

コクがあるのにサッパリな和風味で旨かった

大盛りでも楽勝でペロリ笑

次回は普通のカレーも食べてみたい

帰路はいったん、入間川右岸へ

通りには小学校や市役所の庁舎も

昔はこちらがメイン通りだった様子

往路で見えた鳥居観音入口がこちら

距離1キロ程度ながら平均勾配17%

それでは、レッツトライ!

ウソです、ムリムリ笑

ロードで上るには、勾配も路面の荒れも酷過ぎる

降りちゃったら、今度はクリートがもたない

駐車場があるので、クルマでハイキングに来よう

左岸に戻り、仁田山峠への上りを少しだけ登坂

当初は、往路でここを下ってくる予定でした

すぐに、道の両側に桜並木が連なり始めます

標高は300m位、遠くに鳥居観音が見える

眼下に拡がる桜が、まるで雲のよう

桜並木の終わりまで上って、さあ引き返そう

順光だと、青空に白い花が映える

勾配の緩くなるところが一番ステキだった

川沿いの桜もよかったけど、山中の桜もいいな

緩やかな下り、向かい風が若干キツい

往路と同じセブンで一休み

再び入間川右岸を飯能市街に向け…

おっと、通行止め、ん?

「令和3年」って、ああ、3年後ですな笑

ラッキーにも、すぐそばに吊り橋が

近隣の方々にも貴重なインフラなんでしょうね

新しくはないけど、整備はしっかりで頼もしい

飯能市街地を抜け、入間川CRを戻ります

CR沿いの桜も、まだ見頃でキレイでした

気温もちょうどよく、絶好のサイクリング日和

名栗ツアー、坂少なめでも十分楽しかった

またお願いします

走行距離:117km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする