5/25土曜サイクリング

きむにーです

30℃越えの週末、ソフトクリームツアーを開催

Oパパさん、いらっしゃい、大変ご無沙汰っス!

最後にご一緒したのが何時か、覚えてません笑

わらじカツ王、別名「締めの大盛りチャーハン」

またの名を「Kuraさん」、お久しぶり

大食漢なのにとてもスリム、羨ましい

みさか集合は7名

高坂駅近くのセブンで休憩一回目

追い風基調に加え、G味さんの漢全牽き

「今日は楽でいいねぇ」

なーんて言ってたのも、ここまででした

休憩後もペースは強力です

まだ余力があるので、なんとか付いてはいける

けれど、高原牧場の上りを考えると…(汗

先頭のG味さんにピッタリ張り付くOパパ

一団は「落合の店」に向け、ぐんぐん加速!

おっ、前方のザキヤマさんが千切れてきた

「シメシメ、今のうちに温存、温存」笑

久しぶりの「落合の店」は賑やかでした

ローディには、いい季節になりましたから

高原牧場に向けた上りのスタート

一番ユルいコースだけど、最初だけはキツい

眼下に開ける風景が、ガンバる糧になる

木陰も多くて、これからの季節には嬉しい

稜線が近づくと、傾斜も緩やかに

ここだけなら、何度でも上りたい笑

二本木峠と高原牧場を結ぶ林道の入り口でパチリ

何度来ても、ホッと落ち着く場所

景色もいいし、達成感もなかなか

細く、くねった路を少し走って高原牧場へ

到着すると、なんとNムラさんご夫妻がお出迎え

「電車+トレッキング」で来たらしい

近況を交換し、写真も撮ってもらいました

いつか、また「昼錬」もご一緒しましょうよ

さて、高原牧場とくれば、ソフトクリーム

濃いんだけど、甘過ぎない

ここに来てこそ味わえる「ご褒美」です

みさかジャージ、青空に映えますね

牧場、山、風、遠くの市街地、気持ちいい~

「天空のポピー」も一部は見どころでした

ぶっちゃけ、ちょっと早かったです笑

今年は種まきの時期を分散したらしい

赤と緑のグラデーション、これはこれで

ランチは小川町「松江ラーメン」

この外観、夜は地元客相手のスナックに違いない

「やってます」と言われても…

一見客はちょっと入りづらい雰囲気も少し

入店すると、テーブルも座敷も満席

しかも、誰も食べている気配がない

一瞬、「他に行こうか」との思いが過ぎる

すると若い店主が、元気に「いらっしゃい」

親切にも、バイクラックまで案内してくれる

気を取り直して、カウンターに着席

店主のオタク的こだわりを感じる店景

しばらくすると、先客たちに続々と着丼

我々の直前に、来客が集中したみたいでした

Oパパとワタシは、つけめん(ワタシは大)

ドロッと濃厚なスープがウマい!

この手によくありがちな、魚粉や酸味はない

初体験の味わいが、モッチリ太麺によく絡む

Kuraさんは、鶏そば(しょうゆ)

シンプルで淡麗な見ため、味は如何でした?

I田さん、ザキヤマさんは、鶏そば(塩)

これが「当たり」だったようです

旨みの中で、鶏の存在感がスゴいらしい

では、次回はコレをいこうかな笑

鶏そばは、替え玉もできました

G味さんは、つけめんブラック

店主曰く、マー油がクセになるらしい

ラーメン屋とは思えぬ外観に、雑然とした店内

だけど、勇気を持って入店して正解でした

ラーメンはみな、真剣に造られているのが分かる

そして、なんとも好青年な店主の人当りもいい

ちなみに「松江」は、島根県とは関係ありません

店主のお婆さんの名前が、「松○△江」らしい笑

そしてこのお婆さんも、親切で円満なお人柄

とてもリラックスした気分で店を後にできました

帰路は厳しい暑さと向かい風で、一同バテ気味

Oパパが正直コンビニルートを教えてくれました

走り易くていい感じ、今度から使いましょう

暑かったけど、空気はサラッと気持ちよかった

風までムッとくる真夏とは、やはり違います

梅雨入り前だけど、こんな天候が続くといいな

またお願いします

走行距離:120km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする