7/27 土曜サイクリング

きむにーです

未明まで雨との予報もあり、出発を遅らせて9時

みさか集合は4名

Eさんとご一緒するのは、昨年の一本杉以来

今日は、S木練に乗り遅れちゃったそうです笑

来週は、みさか夏の大イベント「スーパー山岳」

酷暑かもですが、無事に成功するといいですね

太郎右衛門橋の袂まで来ると、誰かいる

待ち伏せしていたのは、iwaさんでした

ご無沙汰、千本桜ツアー以来ですなあ

膝の具合がイマイチだったんですよね

最近は少し乗れているみたい、よかった

高坂駅近くのセブンで休憩一回目

ここでの話題は、「裏松」と「横松」

明覚駅のヤマザキを右折するのが、裏松

永年のワタシの常識でした

しかし、世間はそうではないらしい

「それは横松っしょ」一派が、幅を利かせてる

今日、Eさんの一言で結論がでました

曰く、「昔は裏松だったんだけど、その後~」

ほーら、裏松じゃん♪

みさかの生き字引、Eさんの意見に間違いはない

え、「その後~」は何なのかって?

知りません笑

それにしても、さまざまな意見がありました

iwaさん、「小川町からが裏松だと思ってた」

Y岡さん、「本筋からすれば、小川町からが表」

うーん、これが百家争鳴ってやつか

これからは、裏松は「ザキ松」とでも呼ぼう笑

清澄経由でときがわへ

S山さんのグラベル、着々と進化してます

フロントフォークにライトが付いてる

これ、まさにワタシがやりたかったこと

フロントバッグがライトと干渉するという難題

あっさり解決するとは、さすがS山さん

渡辺豆腐店で休憩二回目

ここで、「みさかの重戦車」ナカさんと遭遇

定峰、白石、高篠峠を走破して帰投中でした

「天気なんて気にしないぜ」、クールです

ヤマザキを右折して裏松、もとい「ザキ松」へ笑

手軽に来れて、達成感もかなり感じる上り

景色もいいし、気持ちもいい

短い稜線は木陰も多く、路面は所々ウェット

天然のクーラーが、下界の蒸し暑さを忘れさせる

西平方面に下り、帰路へ

ランチは明覚駅近くの「ぽんぽこキッチン」

「ぽんぽこ亭」以来の訪問、めっちゃ久しぶり

昔は、居酒屋が昼営業でうどんを出す店だった

農林61号100%の地粉うどんがウマかった

2008年頃かな、ざるラーメンをラインナップ

これもすごく気に入って、よく通ったっけ

でも残念ながら、そのうち何故か昼の営業は中止

代替わりなんかもあったんでしょう

和洋食レストランとして、営業が再開されてます

「オムハヤシ」

しっかり仕事してるって感じの、丁寧な盛り付け

バランスよくワンプレートに収める技が、お見事

これはきっとウマいでしょう

ワタシは「ざるラーメン大(2.5玉)」

うん、確かに昔ながらの旨さ

濃くて酸味の強いつけ汁が、胃袋を刺激する

大盛りでもペロリなのは、この酸味のせいかも

パスタやカレーなど、定番メニューも盛り沢山

壁のメニューには、興味をそそる和食系の定食も

次回は、新しい発見をしてみたい

台風上陸の影響で、帰路は結構な向かい風

風自体は湿度も低めで、涼しく感じるのが救い

最終休憩はピオニウォーク近くのサンクス

お世話になってるクルマが停まってました

梅雨の終わりは猛暑の始まり?

強風等、荒れ模様になるかも、と思ってました

蓋を開ければ、暑くも爽やかで楽しかった

またお願いします

走行距離:86km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする