8/31 土曜サイクリング

きむにーです

金曜日の昼、「明日は行くぞ」と掲示板へアップ

しかし予報は悪化の一途、特に午後は降られそう

夜になると、午前の降水確率も上がってきた

う~ん、止めとこっかなあ

掲示板を見ると、Eさんが宮杯錬をするらしい

そうだよな、小雨なんて気にしたらアカン

就寝前に掲示板を確認すると、参加表明が2名

あれ?Eさんオファー、消えてんじゃ~ん(汗

(練習はしっかりされたと思いますけど笑)

朝の予報は、午前を乗り切れば、午後は大丈夫か

みさか集合は3名

往路は、越生、一本杉、東吾野、東峠、飯能

湿度は高い、けど涼しくて、むしろ走りやすい

越辺川沿いでポツポツ、濡れるほどではなし

休憩は、戸守に続き、飯能寄居線のローソン

遅ればせながら、「悪魔の~」に初挑戦

なんでタヌキ?揚げ玉入りだから?

味は、まあ、その~…

越生物産館で、上り前最期の水分補給

おっ、青空が見えてきた!

天気の心配は杞憂に終わりそう

上ってる間は、涼しい方がいいんですけど

陽が出ると、大気中のムシムシ度が急上昇

大汗を掻きながら一本杉を上ることに

iwaさんは、痛めた膝の様子を見ながら

最近は調子いいみたいで、一安心

頂上では、汗が冷えてちょっと寒い

グリーンラインは宗林禅寺から下山

苔むしたウェットな路面を、慎重に下ります

傾斜が緩くなると、視界が開けて爽快

鄙びた山里の霞む遠景、悪くないなぁ

東吾野駅で一休みして水分補給

写真右下の箱は、登山届入れでした

当駅を起点にして、ハイキングするんですね

ちなみに、西隣の吾野までは西武「池袋」線

ハイカーに混じり、都会帰りらしい人々も降車

飯能に向け、東峠をもうひと上り

両側の木立が高く、夏でも涼しそう

眺めは悪く、頂上手前でわずかに下界が臨めます

高度300m弱、西武線の走行音が響いてくる

下山後は、入間川沿いに飯能市街を通過

ランチはR299、東飯能先の「トラヤ」

ポーズも表情も、随分と可愛らしいトラちゃん

昭和の喫茶店を彷彿させる店内

厨房脇にはバーカウンターも見える

営業時間は、午前11時から午前4時、朝4時?

創業50周年、確かに昭和のお店でした

セットメニューのサラダ

タマネギのドレッシングがGood

カツカレー

カレーは魔法のランプに入ってます

辛さ控えめか、と思う間もなくジワっと辛い

カレールーは、豚ひき肉入り

空きっ腹に程よい刺激、スプーンが止まらない

セットドリンクはアイスコーヒーを選択

専門店らしく、香りも味も豊かで爽やか

カレーに夢中で、ランチ写真は忘れました笑

食後でアレなんですけど、パチリ

帰路はR299から入間川CR

雲は多い、けど青空もハッキリ

天候不順な中、恐る恐るのサイクリング

結果は、やっぱ止めなくてホントよかった

小雨なんて、気にしたらアカンのかも

8月最後に、いい思い出ができました

またお願いします

走行距離:102km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする