1/11 土曜サイクリングIN佐野

きむにーです

新年一発目の土曜サイクリング、目指すは佐野

みさか集合は9名

午後は南風が強まり、帰路は向かい風の見込み

でも強力機関車が勢揃いなので、全く問題なし

多忙なG味さんは、今日が初走りで初詣らしい

出発後に、どこかでEさんに追い付かれる予定

往路は白岡、久喜、利根川橋、古河、板倉町

佐野へは真北を目指し、埼玉大橋を渡るのが近い

分かっちゃいるけど、この橋はとても怖い

大型トラック比率が高く、車道を走るのは困難

歩道の幅は1mほど、車道とは結構な段差もある

横風の中で渡ったりすると、生きた心地がしない

なので今回は、栗橋から利根川橋で渡河します

整備された古河市街を北進、古河駅を右手に左折

三国橋で渡良瀬川を渡って、新古河駅手前を右折

間もなく右手に見えてくるのが谷中湖

渡良瀬遊水地、枯れたヨシがどこまでも続く

「道の駅きたかわべ」で小休止

ここで、シクロバイクに乗ったEさんが登場

Eさん、かなり息が上がってます

相当なペースで追いかけてきた様子

お疲れっす、早速集合写真といきましょう笑

新開橋を渡り、佐野古河線を一路、佐野市街へ

到着したのは「耳うどん」の「野村屋本店」

古びた座敷席側の路地にバイクを駐輪

昨年2月に来た時は、すんなり入店できた

けれど今年は先客多数、結構待ちました

耳うどんは、ご当地の正月料理と言われてる

正月明け間もないこの時期こその混雑なのかも

初詣のついでに訪れるお客も多いのでしょう

メニューは、そばうどんに定食も多種多様

まあここは、名物をいっときたいところ

G味さんはグリーンカレー耳うどん

「鍋」なところが辛さを一層際立たせそう

一番人気、カレー煮込み耳うどん

注文はY岡さんとEさん

S山、ザキヤマ各氏とワタシは大盛りで

名人「あつを写伯」による斬新なアングル

思わずアタマが左に傾いて首がゴキッ笑

I田、あつを各氏は、味噌煮込み耳うどん

ホント言うと、ワタシもこれのはずだった

カレー煮込み耳うどんは去年食べてたし

だけど、あのカレーの香りに抗えず、つい…

その姿は、「来年こそ味噌で」と思わせる

オバタさんのけんちん汁耳うどんもウマそう

具沢山でヘルシー、すいとんに近いのかな

ガクさんは、佐野名物セットを注文

耳うどんと大根そばを欲張れるメニュー

まずは基本から、との思いもよく分かる

ガクさん、来年の再訪も確定ですな笑

座敷は広くないけどまったりと寛げる

配膳担当の愛すべき好青年に頼んでパチリ

歴史ある佐野の郷土料理、また食べに来ましょう

なんて言うけど、次来る時はラーメンかも笑

佐野厄除け大師も参拝客で賑わってました

きっと三が日は大変な混みようなんでしょうね

TVCMでも「関東三大師」としてよく見るし

大きなお寺じゃないので、混雑具合が丁度いい

おみくじの吉の大きさ、さまざまだった様子

今年一年、一同無病息災で過ごせますように

帰路は館林、昭和橋、羽生、行田

メンバーを二分割し、県道7号、R122を南下

思ったより風が強まらないのが嬉しい誤算

「道の駅はにゅう」まで、いい汗かけました

行田からはお馴染みヘルシーロード

G味さんの全牽きが、30km/h一定で快適

年初から、メンバーも大入り御礼

陽気も穏やか、楽しいサイクリングでした

「こいつぁ春から縁起がいいわぇ」

またお願いします

走行距離:103km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする