8/22土曜サイクリング

きむにーです

予報では、東日本も処により午後から荒れ模様

雲行きを見ながらサイクリングに出かけよう

まずは鎌北湖まで行き、後はそこで考えることに

鎌北湖直前のコンビニで休憩

緩い上りは楽じゃない、けど景色は楽しい

鎌北湖は変わらず干からびてる

ここって多分農業用のため池ですよね

下流の田畑で使う水は大丈夫だろうか

さて、ここからどうしよう

天気が持ちそうなら、グリーンラインを上る

ヤバそうなら、戻ってどっかでランチ

S山さん、行くのか?戻るのか?

はい、行っちゃいました~笑

1時間毎予報では、天気は大丈夫そう

降られたら降られたでしょうがない

グラベル同士、ゆっくり行きやしょう

初っ端からいきなり12~15%の上り

何度も走ってるけど、ほとんどは下りだった

上るなら、ホントは心の準備をしときたい笑

高度300m位からは上り基調のアップダウン

視界が開けた所で小休止

100m上ると気温は0.6℃下がるらしい

てことは、300mなら…

下界よりは多少涼しい気もする

運動してるし、暑いのに違いはないけど

森林浴しながら木陰をのんびり上る

この気持ちよさは下界では味わえないなあ

なんて言ってるうちに一本杉に到着

猿岩線方面は、引き続き通行止めでした

下山してすぐ、黒山三滝でトイレ休憩

「ランチは甚五郎で冷や汁うどんかな」

念のため開店時刻をチェックすると、11:30

現在時刻は11時前…

このペースだと通り過ぎちゃう(汗

ならば毛呂山の「木村そば屋」にまた行こう

こないだバナナもらったし笑

物見には行かないけど、ここには直ぐに再訪笑

オーダーは、ざるそば並と豚玉毛丼

「豚玉毛丼(ぶったまげどん)」

毛呂山町のご当地メニューとして売り出し中

町内数カ所の飲食店で食べられます

地産の米、肉、卵、ゆずの使用が決まりらしい

くすんだ見かけは、玉子を溶くと鮮やかに変身

味は、甘辛の濃いめなのが玉子でまろやかに

大ぶりの豚肉は、柔らかくで食べやすい

食べ終わってみれば、大満足の逸品ではある

だけど、決してぶったまげはしない

そもそも「毛」=「げ」じゃアカンっしょ

「けろやま」じゃないのをアピールしないと笑

思った以上にウマかったのは確か

豚玉毛丼巡りサイクリングをしてもいいくらい

さりげなく添えられた茄子漬もまたいい感じ

たっぷりかかった「味の素」が懐かしいぞ笑

「味の素」、昔は家の常備品だったけど今は…

帰路は定番岩殿岩井線、コンビニ休憩も十分

溶けかかった冷凍のペット飲料を日陰で飲む

「これよりウマい飲み物はビールしかない」

「いやいや、これはビールよりウマい」

そんな議論も湧き起こる灼熱のライドだった

(勿論サイクリング中の飲酒は厳禁です)

またお願いします

走行距離:88km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする