7/29 土曜サイクリング8時

きむにーです

台風の影響もあり、夕刻から雨の予報

S山さんは雨晴両用バイク

近場をサクッと行きましょう

みさか集合は6名

1

往路は川越、高麗川、高麗、飯能、入間

まずは荒川CR、入間川CRを横断して川越へ

2

日高高校前のミニストップで休憩一回目

屋外はジメジメ、コンビニの中が気持ちいい

3

高麗川付近では、早くもポツポツと雨粒が

でも飯能方面の上空は少し明るい感じも

「すぐ止むでしょう」と判断、先に進みます

4

高麗から武蔵台を抜け飯能へ

本日の数少ない緩やかな上り

5 6

入間川を渡り、駿河台大学脇を上って入間へ

この坂、ワタシも初めて上りました

緩やかなんだけど、結構長い~(汗

7 8

坂を下って「手打ちうどんさわだ」に到着

店内は、まんま地域の公民館

集落の寄合などでも使っていそうな感じ

9

メンバーのオーダーは、もりうどんが基本

(もちろん、他にもいろいろあります)

各自、大盛、肉汁、天ぷらを追加注文

「固くてうめー!」な、まさに武蔵野うどん

塩分とともに、小麦の香りと味がしっかり

これに、あっさりめの出汁がベストマッチ

うどんの強力な主張をやさしく受けとめます

10 11

お茶はセルフサービス

よく見ると、地元狭山の緑茶と紅茶です

これが美味しかった

紅茶を飲みましたが、とてもいい香り

次回はコンビニのバウムクーヘンを持参したい

12

武蔵野音大への上りが食後の腹ごなし

キツう、こんなに長かったっけ?

13 14

仏子駅方面に下り、入間川CR方面へ

雨がポツポツ、路面は完全にウェット

サンクス入間春日町店で最後の休憩

この辺りでは、確か雨は止んでいたような

15

豊水橋から入間川CR

再び弱い雨、でもこれがなぜか心地よい

顔にかかる飛沫は雨?先行車の跳ね上げ?

川越まで戻ると、まだ降っていない様子

予想通り、k藤君の漢牽きが炸裂!

写真を撮ろうと下がった途端、一人旅

撮った写真もブレブレ

16

上尾近辺は完全にドライでした!

わざわざ濡れにサイクリングしてきたみたい

17

でも、このくらいの雨ならかえって快適だった

昨年夏の、雨の三国峠の上りを思い出しました

炎天下なら、それだけでキツカッたはず

雨のサイクリング、意外と悪くないのかも

でも、このあとの洗車がねぇ~

またお願いします

走行距離;81㎞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする