2/10 土曜サイクリング

きむにーです

雪が降ったり風邪ひいたりで久しぶりのライド

みさか集合は4名

1 2

目的地は比企郡小川町

ピオニウォークのファミマで休憩一回目

空には雲が多く、止まると少し寒い

き:「おばたさん、最後に走ったのいつ?」

お:「昨日です」

き:「ゴメンナサイ」

3 4

往路はキャンプ場、嵐山経由

松郷峠はもうちょっと暖かくなってからね笑

5 6

見通しはいいけど、眺めは少し殺風景

路肩の雪はほとんど気になりません

7 8

ローソン小川町大塚店で休憩二回目

目的地まであと数分なので時間調整します

向かいには武蔵鶴酒造の酒蔵と売店が見える

リュックを持ってくればヨカッタかも…

9

R254を寄居方面へ数分走って左折して直ぐ右折

目的地「和料理 史(ちか)」に到着です

たまご焼きも美味しいんでしょう

10 11

元気なおかみさんと実直な板前さんがお出迎え

80ウン歳のおかみさんは、ものすごく饒舌

波乱万丈な経験が口をついて出てくるんでしょう

今は目立たない店ですが、歴史はスゴいみたい

以前は長瀞、その前は渋谷のNHK前で相当期間

偉い方や有名な方も数多くいらっしゃったとか

店内にも写真や表彰状やポスターが多数

どーもくんの東北応援ポスターもレアものだそう

(埼玉では、なんでしょうけど)

12 13

事前調査では、こだわりの和食がいただけます

なかでもイチオシは「金目煮」

カキフライと迷いつつ、ここは初志貫徹

全員が「金目煮」をオーダー

前菜トップはあっつあつの茶わん蒸し

上品なだしに柚子の香りが爽やか

14

サラダの野菜は長瀞時代の契約農家から仕入

柑橘系?のドレッシングも自家製

別売りもしている名物たまご焼きはふんわり甘い

15

メインの金目煮なんですが、その前に…

ワタクシ的な旨い味噌汁は、カツオだしでした

利尻昆布だしの味噌汁は、たぶん初めてかも

一口、もちろん旨い、こんなのあるんだあ

16

金目も見ての通りです

渋谷時代から築地の業者から調達しているとか

「煮る」より「炊く」がふさわしいのかも

身もしっかり、でも煮汁もしっかり浸みてる

ゴボウは見た目に反してとてもソフト

丁寧な仕事ぶりは素晴らしいと思いました

ちなみにカキフライの牡蠣はメチャデカいそう

「R」が終わる月の前に再訪したいところ

17

帰路は嵐山、東松山、吉見、桶川

若干の向かい風でも日差しに恵まれいいペース

だけどやはり暫くぶりだとキツいっすね

なんとか週一ペースで走れるようになりたい

18

またお願いします

走行距離:85km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする