3/3土曜サイクリング

きむにーです

予想最高気温は15℃くらい、ウーン…と

やっぱ春用ウェアでしょう

でもそうすると、朝が寒いのか

みさか集合は3名

メンバーもウェアには悩んでます笑

1 2

圏央道下の日陰にも春が来てました

汗ばみ始めたカラダに冷気が心地いい

3

時間調整も兼ね、戸守ローソンで最初の休憩

ウィンブレ、アームウォーマはここで用済みに

4

出発すると、背後から聞いたことのある声が

Y岡さんでした

娘さんと一緒に練習中とのことで、すぐに離脱

またご一緒しましょう

久しぶりの清澄は、思った以上にキツい(汗)

緩やかになったところでなんとかパチリ

5

空気は透き通り、遠くの山もハッキリ

梅の淡い白さに春の息吹を感じます

6 7

休憩二回目は、ときがわの渡辺豆腐店

8 9

ポカポカの日なたでミニ豆乳ソフトを食す

自然と腰が重くなり、思わず長居してしまう

10

去年の小川町三大酒蔵巡り以来の表松郷

11

重力にめっぽう弱いワタシには、短いのが救い

12 13

突き当りを左折して最初の信号を右折

R254のオーバーパスの手前右側が目的地

「和料理 史」に二週間ぶりの再訪です

14

店内は地元やリピーターのお客さんで盛況

元気なおかみさんの舌の回りも絶好調

一品目の茶わん蒸し、シラウオがデカい!

15

「仕込み中に目が合っちゃって…」

確かに、おかみさんの気持ちも分かる気が

16

胃袋を刺激するドレッシングともずく酢の酸味

17 18

名物だけあって甘くて濃いたまご焼き

19

お目当てのカキフライには野菜フライもおまけ

20

一見するとフライと天ぷらの中間のような感じ

よくあるキツネ色の粗挽きパン粉じゃありません

正直、万人受けする見た目ではないのかも

柔らかめな衣は、あくまで脇役に徹っするのみ

それでいて牡蠣の旨みはしっかり閉じ込める

一口頬張って思う、「至福とはこのことか」

しかも加熱してこのデカさ、生だったら一体…?

21

おしながきは10品程度のこじんまりした店

ただ奥は深そう、次は何をいただこうか

22 23

帰路は前回と同じ

弱い向かい風もあまり気になりません

24

ワケあって、工業団地ファミマで最終休憩

そこで買った「ルマンドアイス」

見た目は「これは最強コンビでしょ」

一口頬張って思う、「やっぱ別々の方がいいな」

25

(当然ながら上記はあくまで私個人の見解です)

またお願いします

走行距離:91km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする