サイクリング日記番外編

10/8ツール・ド・猪苗代湖 参戦記
5月の佐渡ロングライドに初参加して、そのエイドステーションの楽しさに目覚めた
YGCさんの発案に賛同した10名(男子×8、女子×2)で、
「CYCLE AID JAPAN 2016 in 郡山 ツール・ド・猪苗代湖」90㎞コースに参加してきました。
CYCLE AID JAPANは、東日本大震災被災地の復興支援のため、2012年5月に始まり、
2013年は福島・宮城・岩手の被災3県で開催されましたが、原発事故の
影響が大きい福島を支援するため、2014年から福島県単独の開催となっています。
参加費の一部が支援金として寄付されるので、来年も・・・

さて、上尾を暗いうちから出発し、雨か曇りかと天気予報を気にしながら東北道を
順調に進み、7時過ぎにスタート/ゴールの会場である磐梯熱海郡山スケート場に到着です。
01 20161008
02 20161008
03 20161008
04 20161008
05 20161008
受付を済ませ、スタートまでの時間を佐渡で知り合った「悪魔おじさん」や
郡山イメージキャラの「がくとくん」と撮影会をして、親交を深めました。
06 20161008
07 20161008
08 20161008
09 20161008
10 20161008
11 20161008
12 20161008
13 20161008
8:36、心配した雨も降らず、時間どおりにスタート。
速いチームとそうでないチームにそれとなく分かれて、R49(越後街道)を、
左に五百川を見て、磐越西線と並走しながら、ゆるい登りを7㎞ほど進むと、
坂の途中に早くも最初のAS1(中山)に到着。
このイベントを探し当てたYGCさんは、8ヶ所というエイドステーションの多さに引かれて、
それを楽しみに参加することに決めたのでした。
ここでは、「家伝のゆべし」を頂きました。
14 20161008
15 20161008

3㎞ほどで上りも終り、ここから先は、20㎞ほど平坦な道が続きます。
中山トンネルを過ぎ、上戸駅先で磐越西線を横断すると、にび色の湖面が見えてきました。
猪苗代湖です。
正面に雲を被った磐梯山を見ながら進みます。
天気が良ければ言うことないけどねえ…
ほどなくAS2(16㎞地点 レイクサイド磐光)に着き、今度は梨を好きなだけ頂きました。
16 20161008

AS2を過ぎると磐越西線と別れて、いよいよ湖の周回に入ります。
R49を気持ち良く進み、入江交差点で左折してサイクリングロードを走ります。
本来ならこの辺りは、ビューポイントのはずなのに、今日は湖面も空も同じ色です。
17 20161008
18 20161008
19 20161008
20 20161008
21 20161008
22 20161008
23 20161008
24 20161008
野口英世記念館の手前でR49に戻って進んでいくうちに、遊覧船発着所あたりから
空模様が怪しくなり、とうとう大粒の雨が降り出しました。
途中、雪よけの下で雨具を着け、笹山原北でR49から分かれてAS3(32.2㎞地点
会津レクリエーション公園)に到着。
雨の中、テントの中に入れていただき、日本三大まんじゅうである薄皮饅頭を頂きました。
美味しいですね!
25 20161008
雨もやみそうでやまず、林間を湖岸沿いにゆっくりと進みます。
晴れていれば気持ちのいいところだね。
中田浜水泳場を過ぎたあたりからこのコース最大の上り(標高差約80m、傾斜平均約12%)になり、
「聞いてないよう!?」状態でやっとこ上り、同じような傾斜をブレーキの効きもままならない状態で下り、
土砂降りの中を黙々と進んでR294に入り、黒森トンネルの手前がAS4(50㎞地点 黒森)
サブレ(?)と塩飴を頂きました。
26 20161008
休憩後、寒い黒森トンネルを抜け、少し先を左折してR294と分かれ、黄金色の田んぼの中を進み、
AS5(60.7㎞地点 舟津公園)着。5種類のかりんとうともろきゅうを頂きました。
雨も上がったようだし、さあ行くかと出発。
ここからは猪苗代湖とお別れしてK6を進みます。
27 20161008
28 20161008
29 20161008
30 20161008
この3㎞先には、AS7(63.4㎞ 東光寺)が待っていました。
地元の方の手打ちの蕎麦とふろふき大根を大変美味しく頂きました。
気のいい田舎のおじさん、おばさんに勧められるままに、蕎麦を4杯も食べた猛者も・・・
・・・ほんとに御馳走様でした。
31 20161008
32 20161008
33 20161008
信じられないことに、緩やかに上ったこの3㎞先には、またAS8(67.7㎞地点 三森)
ここでは、コーヒ牛乳とふんわり柔らかいクリームボックスを、
お腹いっぱいなのに頂いてしまいました。
クリームボックスは、郡山市が発祥の菓子パンだそうです。
詳しくはググってみて。
埼玉でも食べられるようですよ。
34 20161008
35 20161008
36 20161008
集合写真を撮ってから、640mの最高地点に向かってゆるい坂を上がると、
このコース最長の三森トンネルです。
下りのトンネルの中の寒さは半端なし。
抜けると那須高原の板室街道の風景を思い出しながら気持ち良く下り、K29を左折すると、
最後のAS9(79.7㎞地点 西荒井)で、芋煮、おにぎり、ソーセージがあったけど、
芋煮だけ頂いて、あとは遠慮しました。
全部食べた人もいましたね。
37 20161008
38 20161008
ここから残り10㎞あまり、短い坂だけど、脚にきている者にはきついアップダウンを繰り返して、
熱海町安子島でR49に戻り、14時45分頃、無事にゴールしました。
39 20161008
40 20161008
コースの半分ほどは雨中走行でしたが、ASの多様さと美味しさに感激したライドでした。
怪我もなく完走できたことに感謝です。お疲れさまでした。
来年は、どうしましょうか?
晴れ男・女を募集してまた参加しますか!?

ゴール後は、参加者2割引きの「郡山ユラックス熱海」で汗を流し、帰路も渋滞はなく、
順調に帰宅できました。
ありがとうございました
走行行距離 92㎞
(by K野)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする