11/2月曜サイクリング

昨夜、久々にタヌキさんに会いたくなってルートを引いてみた。意外と近いし坂もないのできっと喜ばれるハズと、ウキウキしながらお店に向かう。店にはすでに3名の方がS長と共に待っていた。「今日は、茂林寺に行く」というと皆さん浮かぬ顔、顔、顔・・・ ちょっと遠いんじゃね?みたいな反応 鴻巣~行田経由で行くと35㎞だからと説得して9時スタート

旧中山道を鴻神社まで走り休憩 ちょうど七五三の親子連れに出会い、

写真の撮り合いをして和むww

かわいい三歳の女の子に手を振って北に向かう 北陸新幹線をくぐって左折、古墳通りを進んで古代蓮の里で休憩 いつもは藁で作られた巨大なオブジェがあるが、今はプランターに植えられた花々が並んでいる。

下須戸でR125を横切り、1㎞ほど先を左折、用水路沿いに作られた道を走って、とても鄙びた堂城稲荷神社でしばし休憩 鳥居の朱色ははげ落ちているが、小さい祠に小さなお狐様が並べられていて、地元の信仰の熱さが感じられます

最近、こういう景色に魅かれるのは○○の所為?

秩父鉄道を越えて、用水路沿いに進んで利根川に架かる昭和橋に入る この橋の歩道+サイクリングロードは、幅もたっぷりと広く、安全でほんとに走りやすいので眺めを堪能する 天気は曇っていてイマイチだったが・・・

2㎞程進んで右折して佐野行田線に入る 東武伊勢崎線を越えたら、線路に沿うように北上して茂林寺に到着 すぐに思ったことは、参道の両側に並ぶタヌキさんが浴衣を着せられていたこと、人がいないことだった。その分、なにも聞こえない静寂を楽しむ! しばし散策しながら写真

開いていた土産物店の親父さんによると、コロナの影響で、観光ツアーが軒並みキャンセルされて、観光客が来ないと嘆いていた。

昼時になったので、とんかつの名店「福よし」に向かう その店はR354を越えたところにあった。感染防止のマスク装着が入店条件なので、持っていないとそこで買わされます。2階に上がって全員でロースかつのサイズMを注文

肉は柔らかく、油も甘くて超美味しかった!

帰りは、路面は最悪だった城沼左岸を回って、矢田川堤防を少し走って、往路に合流して昭和橋を渡り、ローソン羽生上新郷店で水分補給し、古代蓮の里手前から見沼代用水に入り、途中から並走するK313に出て、弱い追い風を背に受けながら快調に進み、途中、離脱のT根さんと別れ、いつものルートでお店に戻りました。

帰路の距離は少し長くなったけど、意外と近くなった茂林寺を実感できたし、また、日差しは少なかったが、雨も降らず、風も穏やかでいい一日でした。感謝!

走行距離 82㎞ K野

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする