12/8 日曜サイクリング 

きむにーです

予報は快晴かつ風は北西、ならば進路も北西

目指すは群馬のブラジル、大泉町西小泉

みさか集合は3名、ワケあってやや遅れての出発

Y野さんのお連れ、9時組の新人さんとパチリ

ようこそ、よろしく、ガンバってね

往路はヘルシーロードから利根川CR

朝方は風も弱くメンバーも元気、ペースは順調

ローソン鴻巣境店で休憩一回目

「鮭の遡上がまだ見れるかな」と、利根大堰へ

しかし観察室には、それらしき魚影は全くなし

12月、遡上の時期は終わったのかも

写真奥の簡易テントに人がいて、何か観察してる

利根川CR

日が高くなると、風が徐々に強力に

キツいけど、広々と澄んだ風景に胸がすく

土手も小ざっぱり、グラベルで走れば楽しそう

横風にあおられながら刀水橋を渡り、群馬県へ

目的地は西小泉駅近く、「KAMINALUA」

12時の開店直後に到着、既に賑わってる

過半のテーブルから聞こえるのは外国語

ブラジルだから、ポルトガル語なんでしょうね

多彩なメニューは写真付きで分かりやすい

聞けば、店員さんが親切に教えてもくれる

「FEIJOADA」は食べたことあるな

確か、豚足と豆の煮込み料理だった

「○○DOMBURI」は、丼物ですね

ブラジル(伯)と日本(和)のコラボらしい

見たところ、和の趣きは全くないけど笑

「TACO RICE」ってタコライスか

これ、沖縄料理じゃなかったっけ?

それとも、これもコラボメニュー?

うーむ、タコの深みに嵌ったらしい

本日のスープバーは、牛スジか豚骨から選択

ドリングはGuarana、実はお気に入り

牛スジのスープ、やさしいコクがいい

PICANHA(イチボ)のプレート、盛り沢山

赤身のイチボは、注文でミディアムレア

肉食ってる感十分、美味しゅうございます

中段右はカボチャ、これは分かった

左隣は、おそらく白菜とパインの酢漬け

意表をつく取り合わせ、けど意外とイケる

その左二つは、一体なんだろう

見ためはデザート、食べると塩気を感じる

想像と実際の味わいのギャップが、またなんとも

豆のスープは、味噌汁の3倍くらい塩辛い

それを、溶けた豆の糖分が半分打ち消す感じ

店頭で全員集合、撮影は親切なウェイターさん

カメラの後ろには、ゆったり拡がるテラス席

夏の夜なんか気持ちよさそう

シュラスコにビール、次々妄想してしまう

帰路は千代田町、赤岩の渡し、利根川CR

パン工場の直売所に寄るのは三度めかな

殺風景なプレハブに、いつの間にかイラストが

お目当ての食パンは、残念ながら売り切れ

ディナーロールと塩バターパンを購入

関係者に聞きました

主翼のNUは、日本大学の機体を示してますと

桟橋に着くと、渡しは対岸に向け出発したばかり

しばし、雑談しながら待ちましょうか

船頭さんとの話題は、台風19号の時の様子

堤防の決壊がない限り、全ては想定内なんだそう

渡し船も陸揚げせず、流れに任せてたんだとか

ホントかよ~、って思うけど本当らしい

利根川CRとヘルシーロードは絶好の追い風

キツい思いを最初にしといてよかった~

S山、ザキヤマ両氏は所用で途中離脱

15時半過ぎ、単独でみさか帰着

ほどなくして、紅葉ツアー組も全員無事に帰還

やっぱ「山ばっか」は速いなあ

みなさん、おつかれさまでした

またお願いします

走行距離:97km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする