10/5~6伊香保温泉湯けむり日記(前篇)

きむにーです

伊香保温泉くらい、自走で往復できんじゃね?

もちろん一泊、温泉入って一杯飲んで…

そんなことを、前から呑気に考えてました

大勢で行けば、きっと楽しいだろうな

じゃあ、まずは5人くらいで試走してみるか

周囲に打ち明けると、意外と賛同者が多い

一声かけると二つ返事、すぐに定員充足

今回お誘いできなかった皆さん、ぜひ次回!

10月5日、8時、どん亭前に全員集合

メインルートは、ヘルシーロードと利根川CR

市街地走行は、わずかに上尾・伊奈と渋川市街

クルマや信号に囚われず、安全に走るのが狙い

片道110kmは、サイクリングで普通に走る距離

8時に出れば、16時くらいには着くだろう

ところが、そうは問屋が卸さない

30℃にもなる気温に加え、朝から強い北西の風

夏と冬の「厳しいとこ取り」のような逆境

S山さんの大汗が、風に乗って飛んでくる

CRの長時間走行は、安全だけど単調で退屈

同じ姿勢で走り続けるのも、地味にツラい

信号で止まれば、首や背筋を伸ばせるのに

なんて思い始めるのも、疲れてきた証拠か

向かい風で25km/hキープがキツい

ランチは深谷、上武大橋近くのセブン

10月だけど、売っててよかった冷やし中華

坂東大橋で左岸に渡り、五料橋で右岸に戻る

利根川を上手く遡上するには、ここがポイント

風は辛いけど、天気がいいのは気持ちいい

玉村付近は木陰が多く、風を遮ってくれる

高崎・前橋辺りのCRも、整備されて走りやすい

崖など、自然の地形を活かして造成されてます

群馬県庁をバックにパチリ

桜の木が邪魔でイマイチだなあ

ここから50mほど走った所が絶景だった

青空に並んで映える赤城山と県庁ビル

覚えといて、次回はこっちで撮ろう

後で見直すと、赤城山の写真が多いな

行ったのは榛名山の方なんですけどね笑

利根川CR終点近く、渋川のコンビニで休憩

目的地までは、もう10kmない

メンバー間に漂う「着いたも同然」な雰囲気

でも実は、ここからが本番だった

まずは、渋川松井田線を西進

緩やかに上る、整備された市街地

街並みがいい雰囲気、ちょっとワクワク

うん、まぁ決して甘くはないんだろな

長い

例えるなら、松郷が延々続く感じかな

ピークがずっと先なのだけは、分かってる

渋川吉岡線を横切ると、風景は一変

数キロ先まで一直線なのが見通せる上り(汗

前見るだけで、ココロがボキッと逝っちゃいそう

向かい風の中、上尾から既に100km超

溜まった疲れのせいか、勾配以上にキツい

前橋伊香保線に合流、ゴールまであと少し

合流地点近くの展望台でパチリ

この時は、ちょっとゆとりがなかったかも

今見ると、とてもいい景色なんだけど

クライマックスは、温泉街に入ってからの上り

数百メートル続く、斜度10%くらいの直線

突然、「もう少しです、頑張って」とエールの声

旅館の人かな?ハッピ着てるし

自転車で来る我々を、待っててくれた様子

坂を上り切ると、宿まで歩いて先導してくれる

17時過ぎ、到着したのは「石坂旅館」

石段街の中段まで徒歩30秒の好立地

土曜でも、一泊9,000円(消費・入湯税別)

バイクは館内に置いてくれます

洗濯機も4台、ジャージを洗って着回せる

温泉は「黄金の湯」源泉かけ流し

露天風呂がないのが少し残念

夕食は、質量ともにプライス以上で予想外

空きっ腹も、しっかりと満腹に

ビールがウマいのは、言うまでもなし

石段街で二次会するのもいいかな

だけど、夕食だけで既に腹いっぱい

今夜はラグビーW杯、日本・サモア戦

しばらくテレビで盛り上がろう

日本の勝利を見届けて、ちょっと散策へ

興奮未だ冷めやらず、スクラムを組む面々

みんな単純ですなあ、ワタシもですが

コンビニで飲み物買って、戻りますか

射的や弓矢で腹ごなししても、よかったかも

まあ、次回の楽しみに残しておこう

部屋に戻って軽く二次会

夜更けまで、ダべリングタイムは続きます

おやすみなさい

本日の走行距離:114km

(後篇に続く)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする