2015.12.22

火曜サイクリング  12月22日
冬至の日、ゆずの里(毛呂山)サイクリングに、でかけました。
今日の参加者は、女子2名男子3名の5人でした。(U嶋さん途中参加)
上尾→戸守→高坂→248号線→坂戸にっさい→川角→毛呂山本郷→滝ノ入線
陽ざしが心地いいですが、少し風が気になる朝です。
出発してしばらく走っていると、通勤途上のU嶋さんが後方についていました(^^♪。
北風が強い!
向かい風をまともに受けて走ります!
U嶋さん、私たちを見かけて、すぐに追走していました。
通勤の為、ゴルフ場の交差点で、お別れです。
(引いていただき、ありがとうございます)
とにかく風がきついですが、戸守までは、我慢です。
戸守休憩後、カッキーと別れます。
風の中、お疲れさま!!
ここから、4人で毛呂「ゆずの里」に向かいます。
01 20151222
02 20151222
高坂の市内までは、風がきついのでローテで進みます。
しばらく辛抱!高坂の踏切を抜けて左に入ると、風が背中を押してくれます。
ここからは、風を読みながら楽なルートを選んでいきます。
坂戸にっさいから毛呂山までは、風の影響も少なく快調に走れました。
目指す、毛呂山の滝ノ入地区は、桂木観音に向かう途中にあり、毛呂本郷を右に折れて、
桂川上流に沿って行くと「ゆずの散歩道」が作られています。
K野さん、ゆずの里ウオークに毎回、参加しているようです。
渓流沿いは「ゆず」が、たわわに実っています。
03 20151222
04 20151222
05 20151222
06 20151222
途中、とてもお利口なワンちゃんに出会いました。
散策中のご婦人と、ワンちゃん!(桂木観音そばに在住)
K藤さん、K野さん、Y田さんにとてもなついています、かわいい!連発です¡!(~_~)
07 20151222
08 20151222
09 20151222
10 20151222
ここ毛呂山のゆずは、日本最古のゆずの産地と言われ、香りがとてもいいのが特徴です。
また、滝ノ入では毎年12月に「ゆず祭り」が、滝ノ入集会所で行られています。
冬至の時期「ゆず」が、店頭にならびますね。
冬の旬のゆずは香りも強く、この時期この周辺を走ると、たくさんのゆずの実が香っていますよ。
11 20151222
12 20151222 
13 20151222
14 20151222
15 20151222
滝ノ入線にあるカフェ「もなガーデン」の入り口で、ゆずを販売していたので買って帰りました。
今夜は、冬至です。
16 20151222
お昼は、滝ノ入りにある「おたか食堂」は、ゆずいりうどんも人気ですが、今回は「新そば」をいただきました。
「おたか食堂」を目指して、たくさんのお客さんが来てましたが、人気の足湯は現在営業されていませんでした(>_<)
17 20151222
18 20151222
19 20151222
帰りは、毛呂市内を抜け川角まで戻り、川角小の交差点を左に入り西戸グランド前を入り今宿へ→
→343号線→248号線→戸守→上尾に無事戻ってきました。(帰りも向かい風に悩まされました)
参加されました皆さま、お疲れさまでした。
来年もよろしくお願いします。
x01 20151222
!(^^)! 一周年・・・おめでとうございます☆☆☆
PS: M本さん、火曜サイクリング一周年記念日でした。
昨年の今日、M本さんがニューバイクを購入して、初ライドに参加してくれました。
早いものです!
昨年からの思い出話や苦労話に大変盛り上がりました。
いい経験ができましたね。
今年一年間、お忙しい中お疲れ様でした。
来年のライドもでき限るり、どんどん楽しみましょう。
走行距離 73 Km
記 I 川

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする