2013.05.12

5月12日 サイクリング/ 8時30分
前日からの雨は、なんとか朝方にあがり、予定通りに山へ行けますが、今日は暑くなりそうです。
山岳班、本日の参加者は、K泉くん、I井さん、I田さん、M原さん、I上さん、1484さん、O谷さん、私の8名。
I井さんとO谷さんは初参加で、I井さんは、先月21日に結婚披露宴をしたばかりの新婚ホヤホヤです。
今日の参加を奥様は、快く許してくれたのか尋ねましたら、I井さん曰く、
「日頃から、ロードバイク乗りのイメージが良くなるように、せっせと種を蒔いていた。」との事。
いやぁ天晴れ!自転車乗りの鏡ですな。私も見習わなくては。
8時40分過ぎにみさかを出発し、いつも通り戸守ローソンに向かいますが、道路脇の田圃には水が張られ、
青空が映り込んで空の面積を増やし、より一層の光を放って輝いています。
2013.05.12  8-002
2013.05.12  8-003
2013.05.12  8-004
2013.05.12  8-006
戸守ローソンで休憩していると、K泉君の携帯に保護者の方から「帰って来い!」の指令が。
K泉君に訳を聴くと、「用事があって参加を止められていたのに、勝手に来てしまった。」ですって。
残念だけど、面倒を見てもらっている立場では、仕方ないよね。K泉くんは、ここで帰宅となりました。
この後は、越辺川沿いを西へ向かって進みます。

2013.05.12  8-007
2013.05.12  8-008
毛呂山駅南のセブンイレブンで二回目の休憩後、鎌北湖の南側へ回り込み、宿谷権現堂線を登ります。
O谷さん、山速いっす。

2013.05.12  8-010
2013.05.12  8-011
2013.05.12  8-012
登りきった後、鎌北湖畔へ下り、エーデルワイスゴルフ場の丘を越えて昼食場所を目指します。
今日は、毛呂山駅そばの<かつ芳>にて、楽しく食事をしていましたら、I井さんの携帯にみさか社長から
「OOさんが行方不明」との連絡が。
こちらは何の事かさっぱり?ダイジョウブデスカぁ・・・
2013.05.12  8-018
2013.05.12  8-022
2013.05.12  8-021
2013.05.12  8-020
食事後は、ゆずの里オートキャンプ場から登りますが、満腹のせいで前傾がきつく、力が入らない上に苦しい。
登坂中は歪んでいた顔も、登り切ってしまえば、いつの間にか皆、笑顔になっています。
2013.05.12  8-023
2013.05.12  8-024
2013.05.12  8-025
2013.05.12  8-026
2013.05.12  8-027
次は、あじさい公園から軽く一山越えて、大楠を見に向かいます。
意外にも、4名の方が見たこと無いそうで、では、ご案内いたしましょう!このころから暑さのせいか、
次々と立ちはだかる登り坂のせいか、1484さんの咆え(気合とも言う)が山中に響き渡ります。

2013.05.12  8-028
2013.05.12  8-030
2013.05.12  8-032
2013.05.12  8-034
今日も大楠は、変わらぬ雄大さで我らを迎えてくれます。
ここで暫く休憩して、大楠からパワーを分けて貰い、帰りの力を補充しました。
2013.05.12  8-035
2013.05.12  8-036
2013.05.12  8-038
火事は何処だ?分からぬまま弓立山東側を通り、温泉スタンド、清澄キャンプ場を走り抜け、戸守ローソンで
赤城乳業の売り上げに貢献し、圏央道下でハナ汁以外出ないほど、残りの力を使い果たし、16時半前にみさかへ
帰着しました。
ご一緒の皆さん、おかげさまで疲れが心地良い充実した一日を過ごせました。ありがとうございました。
走行距離:105km
上昇高度: 931m
by H澤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする