山へ行こう~♪

山ばっか班サイクリング/1月25日(土曜日)
MTBのチーム作りを模索中のH澤です。
本日の集合は午前8時30分。参加者は私を含めて5名。
I上さん、お久し振り!M呂さん、ようこそいらしゃい!
天気予報では朝、夕曇りですが、日中は晴れて最高気温14度と、3月下旬並みの気温になるようなので、
防寒装備を少し緩めにしました。
T澤さんの希望なので、今日も山へいくぞー!
001 20140125
太郎右衛門橋~戸守ローソンで休憩~清澄キャンプ場~明覚ヤマザキで休憩。
ここまでは、久し振りの方と初参加の方が居るので、控えめの速度で走行して来ました。
003 20140125
004 20140125
005 20140125
006 20140125
相変わらず曇っていて、気温が上がりませんが、登りに備えてウインドブレーカーを脱いで、
先ずは裏(横)松郷を登ります。
008 20140125
009 20140125
010 20140125
011 20140125
012 20140125
広い通りにぶつかる手前で休憩後、松郷峠へ向かう途中で右折して、少し登ってから雀川砂防ダム方面へ下り、
お馴染みアライにて昼食。
ここでの食事はロードバイクに乗るのと同じで、自分の体調、ペース配分等に注意が必要ですね。
014 20140125
015 20140125
016 20140125
021 20140125
午後の部は、以前から気になっていた椚平の”多武峰神社”への登りとしました。
こちらの登りは、誰かが「ときがわ町のラルプ・デュエズ」と言ったとか。
距離は1.2kmと短いですが、入口からいきなり14%で、徐々に勾配が上がっていき、5ナンバー車が
やっと通れる程の道幅で、コンクリートとなる中盤過ぎには、18%の連続表示。
私のサイコンは、実際の勾配より低い数字が表示されているようなので、20%を越えているのかも!?
(あまりのキツさにサイコンはチラッとしか見れません)
シッティングでは、駆動系を軋ませながらペダルを踏み込めば、Fタイヤが持ち上がる程の勾配。
ダンシングを織り交ぜ、「もう少しで休める」と勝手に思い込んでコーナーを抜けると、同等かそれ以上の
激坂波状攻撃で、容赦なし!
苦しくて、折れそうになる心を必死に励まし、ほうほうの体で登頂してみれば、みんなで「すごかったネ~」と
笑ってしまう登りでした。
私は”ミュール・ド・くぬぎ平”(椚平の壁)と呼びたい!!!
M呂さん、今日は脚を着いてしまいましたが、もっと強くなって再挑戦しましょうネ。
(その時はお付き合いします)
023 20140125
024 20140125
025 20140125
026 20140125
028 20140125
029 20140125
030 20140125
本日の登りはこれでおしまい。
田中セブンイレブンで休憩後、往路と同じルートにて、みさかへ15時45分に帰着しました。
おい、天気予報士。
一日中曇りで寒かったゾ!どうなってんだぁ。
ご一緒の皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。
走行距離 99km
累積獲得標高 797m
by H澤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする