8/6(日)山ばっか班の平地サイクリング

迷走を続けた台風5号のせいで、上尾から西へ離れるほど降水確率が高い。

じゃあ・・・ってことで、今回は、暑さじゃ熊谷のライバルの群馬県館林へ行って

みましょう。

本日の集合は、みさかに午前8時。

参加者は、私を含めて6名。

みんな久し振りだねぇ!

ちゃんと乗ってた?

気のせいでなく、お腹周りがプヨってしてるじゃん(笑)

IMGP6410

先ずはお馴染み、見沼ヘルシーロードを北上します。

ほど良い気温で、走ると気持ちイイ。

IMGP6411

一日を通して曇りの予報だったけど、ハズレなの?

IMGP6412

加須のコンビニで休憩後、用事のあるI田さんが離脱します。

気を付けて!

IMGP6413

あっ、G味君が写らんかった…orz

ごめんねぇ。

IMGP6415

利根大堰(武蔵大橋)を渡ったら、祝in 群馬!

IMGP6416

目指すは館林の茂林寺。

そう!童話<ぶんぶく茶釜>の舞台の地ですね。

私達が知っているのは当然ですが、平成生まれの人たちはどうなんでしょう?

田圃の間、工業団地の脇を走ってR122沿いのコンビニで休憩した後、東武伊勢崎線

を越えたら、曹洞宗の名刹 青龍山茂林寺に到着。

IMGP6417

んんっ?たぬきのハワイアン!?

これのことでした(笑)

IMGP6419

季節ごとに、タヌキさん達も衣替えをするそうです。

本殿まで、ずらりと並んだタヌキさん達。

とっても愛嬌がありますネ。

知り合いに似たタヌキがきっと居る筈(笑)

IMGP6420 IMGP6421 IMGP6422

分福にあやかり、福を分けてもらえるように参拝しました。

IMGP6424 IMGP6425 IMGP6428

今時期は、百日紅(サルスベリ)が綺麗ですね。

IMGP6429

こ、これはデカイ(汗)

目が逝っちゃってるし、♪たんたんタヌキのき○玉は、風も無いのに…も立派!!

IMGP6430

ガイドさんが、「巌谷 小波さんが作った詞に、メロディーを付けてくれる人が居た

なら、分福茶釜(茂林寺)はもっと親しまれたのに」と仰っていました。

IMGP6431 IMGP6432

参道のお土産屋さんで、里親を待つタヌキさん達。

大小さまざま!

手作りなので、同じものは一つとしてありません。

一番大きいのは写ってないけど、¥460,000也

IMGP6433

IMGP6418

今日は、あと二つの目的地がありまして、そのうちの一つがトンカツの名店

<福よし>です。

茂林寺からは自転車で5~6分。

回転は11時30分で、15分前に着いたんだけど8組目でした。

入店を待つ間にも、来店客がどんどん増えます。

IMGP6435

メニューはこんな感じ。

IMGP6437

4人がヒレカツで、私だけロースカツ。

私、若いころはヒレカツ一筋でしたが、年を重ねてロースカツ好きになりました。

さて、お味はどうでしょう?

IMGP6438 IMGP6439 IMGP6440

ロースカツの感想ですが、衣がサクサクなのは当たり前として、お肉は柔らかく、

脂身は噛まなくても圧力をかければ溶けて無くなるのです!

う~ん、良質の脂って美味しい💛

IMGP6442

気になるスペシャルメニューがあるので、A藤さんと、涼しくなってからの再訪を

誓うのでした。

さてさて、往復同じ道ってのが嫌いな私ですが、目的地がもう一つ残っているので、

高温多湿で向かい風のヘルシーロードを走りまして、十分ヘロヘロになったところ

で、かき氷屋 菖蒲町<叶屋>さんへ到着。

IMGP6444IMGP6445

ここから東へちょっと行った所に、TVなんかで紹介されている超有名な<雪み○く>

が在るんだけど、こちらのお店は開店して日が浅いんで、まだ知られていない穴場な

んだ。

IMGP6446 IMGP6447

シロップは、厳選産地のもので、

IMGP6448

器の氷に、自分でシロップと蜜をかけて食べるってスタイル。

それぞれが好みのかき氷を注文。

男5人でね、チョットづつ他の人のシロップを味見したりして・・・

IMGP6450 IMGP6451IMGP6454

白桃は香り・甘さが抜群で、三宝柑は爽やかさ際立ち、いちごはジャムのよう。

前にも書いたけど、オジサンだって甘いモノ好きなんです!笑

IMGP6453

いやぁ、めちゃくちゃ暑かった。けど、美味しいもの食べて、元気に遊んで心のリフレ

ッシュをし、15時過ぎにみさかへ帰着しました。

ご一緒して下さったみなさん、お疲れ様&ありがとうございました。

ジャージのポケットに入れて連れて来たチビたぬき。

IMGP6456

走行距離  94km

by  H澤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする