山ばっか班

妻沼聖天山サイクリング/10月23日(日曜日)
サイクリング日記をご覧の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
100日ぶりに、地獄の淵から戻ってきたH澤です。
あっ、病気や怪我ではありませんので、ご安心ください。
本日の集合も、みさかに午前8時30分。
参加者は私を含めて7名。
SG木さんが初参加です。
ようこそいらっしゃい!
IMGP5822.jpg
今日の目的地は、熊谷の妻沼聖天山(めぬましょうでんさん)です。
上尾~伊奈と進み、10kmほど走った所のセブンイレブン菖蒲柴山店で休憩。
Y岡さんは、壁に立て掛けてあるライトブルーメタリックのビンテージロードで
参加(マニア垂涎の逸品ですぜ)
IMGP5825.jpg
思いのほか良くなった天気に感謝し、緑のヘルシーロード(見沼代用水沿い)を
北へ向かいます。
おお、トレインがカッコ良く撮れてる!
IMGP5827.jpg
ヘルシーロードをちょこっと外れて、<古代蓮の里>にて休憩。
秋だねえ~、空が高いや。
IMGP5828.jpg
IMGP5829.jpg
利根川右岸の土手の上へあがったら、上流に向かって、10kmほど先の刀水橋を
目指します。
IMGP5830.jpg
IMGP5831.jpg
グライダーの滑空場では、何かのイベントをやっていて、
残念ながら飛び立つところは見られず・・・
IMGP5832.jpg
おっ、Nムラさん、タイミング掴んできたネ。
IMGP5833.jpg
風も爽やかで、本当にイイ天気。
IMGP5834.jpg
刀水橋を左折して1kmほど走ったら、午前11時に妻沼聖天山へ到着。
IMGP5835.jpg
妻沼聖天山歓喜院(かんぎいん)は、日本三大聖天の一つと知られ、
特に縁結びの霊験あらたかです。
830年前に建てられましたが火事などで何度か再建され、
現在の建物は1760年に完成したそうです。
まずは仁王門の前で記念写真を撮ってから、
IMGP5836.jpg
本殿(国宝)を参拝しましょう。
廟型式権現造りの建物は、庶民の浄財で44年の歳月をかけて完成。
250年を経て傷んだ部分を平成15年10月から平成23年までの約7年の歳月をかけ、
平成の大修理を行ったとの事です(総工費は11億5900万円)。
IMGP5838.jpg
本殿上部です。
IMGP5839.jpg
IMGP5857.jpg
IMGP5855.jpg
IMGP5856.jpg
ここからは、拝観料¥700を払って本殿の側面へ
IMGP5840.jpg
誰もが心奪われる極・彩・色!!
感嘆の声と溜息しか出ん・・・
絢爛豪華な霊獣・七福神・唐子・花鳥風月etc・・
IMGP5841.jpg
IMGP5845.jpg
左甚五郎作といわれる <鷲と猿>
激流に落ちた猿が人間の煩悩を表し、それを救う鷲が聖天様だと言われています。
IMGP5842.jpg
めぬまガイドボランティア<阿うんの会>佐藤さんが解説をして下さいました。
IMGP5843.jpg
囲碁は一手負けていて、「まいったな」の場面だそうです。
IMGP5846.jpg
IMGP5847.jpg
IMGP5848.jpg
IMGP5849.jpg
IMGP5850.jpg
IMGP5851.jpg
IMGP5854.jpg
昼食は、聖天山そばの<小林寿し>へ。
こちらのお店、ひっきりなしに車が入ってきます。
IMGP5858.jpg
訳は、お持ち帰りメインのお店だったからでした。
でも、店内で我々が食事できる位のスペースはあったヨ。
ごめんなさい、撮る前に巻きずし1個といなり1口食べちゃった・・・
ああ、このおいなりさんの旨さといったら💛
IMGP5859.jpg
IMGP5860.jpg
帰りは、刀水橋を渡って左岸へ。
今日の私は、バッタを30匹位✖✖お願いだから、ホイールに飛び込まないで!
IMGP5861.jpg
IMGP5862.jpg
IMGP5863.jpg
せっかくなので、クルーザーをチャーター(うそ)
葛和田の渡し(赤岩渡船)で右岸へ。
A藤さん、メッチャ楽しそう!
IMGP5864.jpg
IMGP5865.jpg
IMGP5866.jpg
IMGP5867.jpg
IMGP5868.jpg
今度は<武蔵水路>沿いを南に走り、セブンイレブン行田さきたま古墳前店で休憩。
IMGP5869.jpg
サイクルショップARAIの3人さんと挨拶を交わしてから店を後にし、
今度は進路を西にとって再びヘルシーロードを走り、みさかへ15時20分に帰着しました。
ご一緒のみなさん、お疲れ様&ありがとうございました。
走行距離 95km
by H澤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする