7/8山ばっか班の平地サイクリング:帝釈天へ

西日本を襲った未曽有の大雨による大災害。

連日、ニュースで流れる映像に心が痛むH澤です。

さて、連日の猛暑に疲弊し「こりゃ土用の丑の日を待っていたら暑さにやられちまう!」と

思った山ばっか班の面々は、やんごとなき美味しさの〈うな重〉を食べに行こうと相談。

本日の集合はみさかへ午前8時。

参加者は私を含めて7名。

きむにーとS山さん、ようこそいらしゃい!

流石、グルメなお二人は旨いモノを見逃しませんなあ。

IMGP7536

蓮田の元荒川沿いを気持よく進みます。

IMGP7537 IMGP7538

2回のコンビニ休憩をとって、

IMGP7539 IMGP7540

野田橋のところで江戸川CRへ。

IMGP7541

向かい風が強いけど、陽射しが強烈なぶんありがたくもある。

広々としていて視覚的にはとってもイイ気持ち。

みんなカッコイイよ!

IMGP7542 IMGP7543 IMGP7544 IMGP7545

数キロ前に感じたRタイヤの違和感は、やはりスローパンクでした。

チューブラーなのでみんなにはちょっと休んでもらって、

異物のチェック→タイヤにシーラントの注入→ポンプで空気を入れて修理完了

(この後は全く問題なし)

IMGP7546

午前11時ちょっと過ぎに帝釈天へ到着。

IMGP7547

参拝を終えてから、予約しておいた〈柴又 宮川〉へ。

着席後5分ほどで、夢にまで見た〈うな様〉とご対面。

IMGP7552 IMGP7553

ふわふわのウナギにごはんに滲みた甘辛のタレ。

初来店のS山さんたら、同席のI田さんと私が半分たべたところでお重が空に…

A藤さんも頭では「味わって食べなきゃ」って思っていても、

つい一口にたくさん頬ばってしまって…と言ってました。

IMGP7554

食後は参道をブラブラと。

IMGP7555

風情と適度な賑わいがあって良いですネ。

達磨、かえるなどの置物から手作り飴にせんべい、定番のお団子などなど。

IMGP7570 IMGP7558 IMGP7559

おっ、さっきゴルフボール大の草団子を食べたばっかで今度はソフトクリームですか!?

きむにーは〈塩ミルク〉、甘じょっぱくて幾らでも食べられそう。

IMGP7560 IMGP7561 IMGP7562

駅周辺の面白いもの。

シロップかけ放題も魅力的だけど、並んだ蛇口がナイス!

IMGP7563

パン屋の看板に、たわしを売るお姉さんの口上が楽しいお店。

IMGP7565 IMGP7567

旅立つ寅さんと見送るさくらの名シーンと名言。

IMGP7564 IMGP7566 IMGP7568

帝釈天から青砥に向かって走り出すと、カラフルな喫茶店に???な自転車が。

黄色のバンビちゃんがサドルなの?(笑)

ロードバイクだったら前傾姿勢は無理だね!

IMGP7571

そして、堀切橋手前にて。

ハンバーガーの自販機と書いてあり値段の\100にもビックリですが、

どうみても自動には見えません!(笑)

IMGP7572

荒川CR左岸を北上。

先月、CR上へ釘のバラマキがあったみたいですね(右岸みたいですが)

IMGP7573 IMGP7574 IMGP7575

私の後ろ(前から4番目)をおとなしく走っているG味君に

「休憩場所のキッチンとれたてまでの3km弱、自由に走ってもイイんだよ」と

声を掛けましたら、堰を切ったようにグングン加速しだしたので

私も一緒に限界まで追い込み。

休憩中にH部さんが「G味君とH澤さんが楽しそうに加速して走ってた」と言っておりましたが、それは大きな誤解ですって…けっして私利私欲のためではございません!!

30歳そこそこの若者の有り余る体力とほとばしる情熱が行き場を失って

間違えた方向へ向かわぬようガス抜きをさせてあげなきゃって思っただけですから。

いわば、前途ある若者の未来と世界の平和(大袈裟!)のためにとった言動なのですヨ。

IMGP7576

キッチンとれたてで休憩後は荒川右岸をしばらく走り、秋ヶ瀬公園でも休憩。

ここから直帰するI田さんと別れ、開平橋の手前で土手を離れてゆるい上り坂を

あがっていると、S山さんから「イテテテ、脚攣った」の声が。

なんとかバイクから降りたものの痛くて動けないとの事。

IMGP7577

一時はタクシーや家族のお迎えも考えたのですが、

少しずつ回復してきたので様子を見ながら自転車で走ってみることに。

脚に大きな負荷がかからぬようにクランクをクルクル回して、

無事、みさかに帰着できました。

先週のA藤さんと同じで、疲労と暑さからくるミネラル不足などが原因なんでしょうね。

皆さんもお気を付けあれ!

ご一緒のみなさん、お疲れ様&ありがとうございました。

走行距離     110km

by  H澤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする